胴を打たす(読み)どうをうたす

精選版 日本国語大辞典の解説

どう【胴】 を 打(う)たす

胴上げをして地面に落とす。
※浮世草子・好色一代男(1682)四「籠屋(らうや)の作法にまかせ胴(ドウ)をうたす、と立かさなる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の胴を打たすの言及

【胴上げ】より

…おおぜいの人が1人の身体を横にかかえて空中に高く投げ上げること。〈胴に上げる〉〈胴に突く〉〈胴を打たす〉ともいう。今日ではスポーツ競技での勝者,結婚式での新郎,入学試験の合格者などを祝福して行われる。…

※「胴を打たす」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android