胸毛(読み)ムナゲ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 鳥の胸のあたりにはえる羽毛。
※建長八年百首歌合(1256)「いけ水に浮へるをしのむなけもて寒きけしきのなきがあやしき〈藤原信実〉」
② 胸に生える毛。むなひげ。むねげ。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一六「襦袢の襟が崩れて、素肌に、もぢゃ、もぢゃと胸毛(ムナゲ)が見える」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胸毛の関連情報