コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸甲 きょうこう

大辞林 第三版の解説

きょうこう【胸甲】

よろいの胸当て。
むながい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の胸甲の言及

【甲冑】より

…エジプトの図像には,上縁が半円形でしかも円形ののぞき窓の開いた大きな楯を携える槍兵が見られるが,弓兵は楯をもたず防具らしいものも着用していない。ギリシアでは,ホメロスの叙事詩に登場するアカイアの兵士たちは,青銅の胸甲を帯びている。古典期,諸ポリスの民主政治の担い手であった市民は,重装歩兵(ホプリテス)として出陣した。…

【甲】より


[無脊椎動物の甲]
 節足動物門甲殻綱の十脚目(エビ,カニ類),アミ目,オキアミ目,口脚目(シャコ類)などでは,頭部と胸部が1枚の厚い外皮で覆われているが,これをとくに甲あるいは甲皮carapaceと呼ぶ。甲殻または頭胸甲とも呼ぶが,口語では甲羅がわかりやすい。また,とくに背甲と呼んで,胸部や体側を覆う外皮と区別することもある。…

※「胸甲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

胸甲の関連キーワードカブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚)ショウジョウエビ(猩々蝦)武装と武具[古代ギリシア]テッポウエビ(鉄砲蝦)トヤマエビ(富山蝦)クルマエビ(車蝦)オキナワアナジャココシマガリモエビセミエビ(蟬蝦)スジエビ(筋蝦)ホッコクアカエビヌマエビ(沼蝦)ショウジョウエビシャコ(甲殻)アシナガモエビホッカイエビイソスジエビトラフシャコリニュパルスソウダガツオ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android