コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸黒 ムナグロ

デジタル大辞泉の解説

むな‐ぐろ【胸黒】

チドリ科の鳥。全長24センチくらい。夏羽は顔・胸・腹にかけて黒くなる。ユーラシア北部で繁殖。オーストラリアへ渡り、日本では春・秋に田などでみられる。あいぐろ。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むなぐろ【胸黒】

チドリ目チドリ科の鳥。全長24センチメートルほど。夏羽は背面が黄金色と黒のまだら、腹面は黒色で美しい。冬羽では腹面の黒みがなくなる。北極圏で繁殖し、温帯・亜熱帯で越冬する。日本では春秋の渡りのとき、干潟や田などに多数見られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

胸黒 (ムナグロ)

学名:Pluvialis dominica
動物。チドリ科の渡り鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

胸黒の関連キーワード亜熱帯北極圏冬羽黒み腹面