コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能勢氏 のせうじ

1件 の用語解説(能勢氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

のせうじ【能勢氏】

摂津の中世武士。清和源氏頼光流で多田源氏の一族という。12世紀ごろ多田頼綱の孫国基が摂津能勢郡を領したのに始まると伝えるが,鎌倉初期にみえる御家人〈能瀬判官代〉は国基の子国能と思われるので,このころには能勢氏を称していたことがうかがわれる。1231年(寛喜3)幕府より能勢郡田尻荘地頭職を保証されており,同じころ多田院御家人としてもその名がみえるので,能勢郡田尻を本拠として北摂に勢力を養っていたことが知れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

能勢氏の関連キーワード源氏清和源氏源満仲源氏の氏神源氏の君源氏八領の鎧後裔斯波武田多田行綱

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

能勢氏の関連情報