コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摂津 セッツ

4件 の用語解説(摂津の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せっつ【摂津】

旧国名の一。五畿に属し、現在の大阪府北西部と兵庫県南東部にあたる。摂州。津の国。
大阪府中北部の市。大阪市の北部工業地域の延長として化学・機械などの工業が盛ん。人口8.4万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

摂津 せっつ

?-? 平安時代後期の女官,歌人。
白河天皇の皇女令子(れいし)内親王につかえ,内親王の成人にともない斎院摂津,皇后宮摂津,二条太皇太后宮摂津などとよばれた。寛治(かんじ)8年(1094)の「高陽院七番歌合」や康和4年(1102)の「堀河院艶書合」などに参加。「金葉和歌集」以下の勅撰集に14首がのり,家集に「摂津集」がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラスの解説

摂津

日本海軍の戦艦。河内型戦艦の2番艦。1911年進水、1912年就役の弩級戦艦。第一次世界大戦に参加したのち、ワシントン海軍軍縮条約により特務艦に変更、標的艦となる。第二次世界大戦末期の呉軍港空襲により大破、除籍。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せっつ【摂津】

旧国名の一。大阪府西部と兵庫県南東部に相当。五畿内の一。摂州。津国つのくに
大阪府中北部、大阪市の北東に隣接する市。工場・住宅の進出が著しい。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

摂津の関連キーワード六条殿薬の女官長女按察典侍春日局(2)賀茂女御丹波局(1)藤原宗子(1)坊門殿坊門局(1)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

摂津の関連情報