コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脂肪肉腫 しぼうにくしゅliposarcoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脂肪肉腫
しぼうにくしゅ
liposarcoma

脂肪芽細胞に由来する悪性腫瘍で,悪性軟部腫瘍全体の約 15%を占め,最も頻度の高いものの一つである。この腫瘍は肉眼的に変化に富み,固い充実性のものから脂肪腫や粘液腫様のものまである。下肢ことに大腿部後腹膜によく発生する。脂肪腫様のものは予後がよいが,腫瘍細胞が多様なものは不良で,肺その他の臓器転移を起すことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

脂肪肉腫の関連キーワード脂肪芽細胞軟部腫瘍胸壁腫瘍肉腫

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脂肪肉腫の関連情報