コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脂肪腫 しぼうしゅ lipoma

5件 の用語解説(脂肪腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脂肪腫
しぼうしゅ
lipoma

皮下,筋肉組織内,漿膜下など,正常な状態で脂肪の存在する部位に発生する良性の腫瘍で,限局性,浸潤性に増殖する。腫瘍というより組織異常といえる。びまん型といって,手足や,背中などの体幹部の大きな面積を占めるものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しぼう‐しゅ〔シバウ‐〕【脂肪腫】

脂肪細胞が増殖してできる良性腫瘍(しゅよう)。皮下や筋肉の間などに発生し、こぶのようになる。リポーマ(lipoma)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

脂肪腫【しぼうしゅ】

皮下や軟部組織に生じた,脂肪組織の増殖症。柔らかいこぶ様の腫瘤(しゅりゅう)が単発あるいは多発するが,悪性化することはない。自然退消することはほとんどなく,多くの場合,徐々に大きくなり,周辺組織を圧迫することがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

家庭医学館の解説

しぼうしゅ【脂肪腫 Lipoma】

[どんな病気か]
 脂肪組織の細胞が異常に増殖したものです。触れると軟らかく、皮膚面が全体的に盛り上がってみえます。成人の胴体(どうたい)、上腕、大腿(だいたい)にできることが多いようです。血管脂肪腫(けっかんしぼうしゅ)といわれる腫瘍(しゅよう)もよくでき、触れると痛みを感じます。
[検査と診断]
 超音波検査やMRI(磁気共鳴画像装置)検査を行なったうえ、手術で取り出した腫瘍を病理検査して診断を確定します。
[治療]
 局所麻酔をして、腫瘍を取り出す手術を行ないます。腫瘍が、かなり大きい場合や筋肉内などの深いところにある場合は、入院治療が必要なこともあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

大辞林 第三版の解説

しぼうしゅ【脂肪腫】

脂肪細胞が限局的に増殖した良性腫瘍の一。肩・頸部けいぶ・背部・大腿部などに発生する。一般には単独で発生するが、まれに多発する。 → 良性腫瘍

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脂肪腫の関連キーワード結合組織脂肪組織白色脂肪組織褐色脂肪脂肪組織切除脂肪組織切除術腎臓周囲脂肪組織蓄積脂肪ニューロクリン発がん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脂肪腫の関連情報