コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇障子 ワキショウジ

大辞林 第三版の解説

わきしょうじ【脇障子】

神社や書院などで、縁を仕切る板戸や板壁。多く側縁の行き止まりになった所に立てられ、絵をかいたり浮き彫りを施したりする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の脇障子の言及

【社寺建築構造】より

…小規模な神社本殿の縁は,前と左右だけで,背部に回らないものが多く,左右の縁の後方に衝立(ついたて)のような仕切りをつくる。これを脇障子(わきしようじ)といい,上に竹の節欄間をつくる。
[窓]
 神社本殿はのないものを原則とする。…

※「脇障子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

脇障子の関連キーワード浮き彫り竹の節板壁板戸鰭板

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android