腎盂鏡(読み)じんうきょう(英語表記)pyeloscope

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「腎盂鏡」の解説

腎盂鏡
じんうきょう
pyeloscope

腎盂の中を観察し,病変を診断するためのきわめて細いファイバースコープ手術用膀胱鏡を用いて膀胱内に開口している尿管口を確認し,ここから腎盂にってスコープの先端を進めるので,腎盂に到達するまでの尿管の中も,当然観察できる。腎盂鏡の利用によって,X線写真に写らないような腎結石尿管結石,腎盂や尿管の腫瘍などの診断が容易になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android