膝蓋骨底(読み)シツガイコツテイ

デジタル大辞泉の解説

しつがいこつ‐てい【膝蓋骨底】

膝蓋骨の上端の広い部分。大腿四頭筋(だいたいしとうきん)大腿直筋中間広筋の腱が付着している。→膝蓋骨尖(しつがいこつせん)
[補説]膝蓋骨は、先端を下に向けた扁平(へんぺい)なクリの実のような形をしており、その上端部は逆三角形の底辺にあたるため、上方にあっても膝蓋骨底と呼ばれる。→子宮底[補説]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android