大腿直筋(読み)ダイタイチョッキン

デジタル大辞泉の解説

だいたい‐ちょっきん【大×腿直筋】

大腿四頭筋の一つ。大腿の前面にある。腸骨下前腸骨棘(かぜんちょうこつきょく)寛骨臼の2か所から起こり、他の3つの筋と合流して膝蓋骨底につき、膝蓋靭帯(しつがいじんたい)を経て脛骨粗面に終わる。膝関節伸展させる(下腿を伸ばす)作用と、股関節屈曲させる(大腿を前方に上げる)作用がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android