コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自他形性 じたけいせいautallotriomorphic

岩石学辞典の解説

自他形性

アプライト状組織で,全ての構成鉱物が同時に結晶化して互いに干渉しあっている組織[Brögger : 1898].これ以前にローゼンブッシュはこの組織をpanidiomorphicと呼んだがこれは不正確である[Tomkeieff : 1983].砂糖状(saccharoidal)組織と同意義である.ギリシャ語でautoは英語のselfに相当し,allotriosは外国の,外来のという意味である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報