自動消磁(読み)じどうしょうじ(英語表記)automatic erasing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動消磁
じどうしょうじ
automatic erasing

カラーテレビ受像管のシャドウマスクの磁化を自動的に消磁すること。シャドウマスクが磁化されると,電子が異状に偏向されて色むらが現れる。これを解消するための回路を消磁回路といい,ブラウン管外周に巻いた消磁コイルに瞬間的に減衰電流を流して消磁を行うもので,カラーテレビ受像機のスイッチを入れるとその都度自動的に回路が動作するようにしてある。セラミスタ,サーミスタ,バリスタ各素子の組合せによって,瞬間スタートのカラーテレビの消磁も可能である。 (→シャドウマスク方式カラー受像管 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android