コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自受用土 じじゅゆうど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自受用土
じじゅゆうど

法相宗の仏国土を3種に分類した説のうちの一つ。仏がみずから法楽を受けている国土をいい,広大にして法界に遍満し,菩薩でも知ることのできない境界

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

自受用土の関連キーワード受用土法相宗四土仏土

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android