自然悟道(読み)ジネンゴドウ

大辞林 第三版の解説

じねんごどう【自然悟道】

〘仏〙 他からの教えによらず、自分で自然と悟りを開くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じねん‐ごどう ‥ゴダウ【自然悟道】

〘名〙 仏語。師や他の教えにたよらないで、みずからの修行によって、自身の本覚がひらけ、自然に道を悟ること。〔都鄙問答(1739)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android