コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然軒鈍全 じねんけん どんぜん

1件 の用語解説(自然軒鈍全の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

自然軒鈍全 じねんけん-どんぜん

?-? 江戸時代中期の狂歌師。
京都甘露寺家の諸大夫。享保(きょうほう)(1716-36)ごろ京都の狂歌壇で名がたかかった。門下に九如館鈍永(きゅうじょかん-どんえい)がいる。姓は寺田。通称は宮内。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の自然軒鈍全の言及

【狂歌】より

…大坂御堂前の菓子屋永田貞柳は,一族ことごとく狂歌をたしなみ,通俗的な作風で人気を博し門弟三千と称し,大坂の栗柯亭木端(りつかていぼくたん),一本亭芙蓉花(いつぽんていふようか),混沌軒国丸(こんとんけんくにまる),広島の芥川貞佐,名古屋の秋園斎米都,永田庵其律,江州八幡の千賀,京都の篠田栗彙ら皆貞柳の流れをくむ人々である。このころ京都には公家の風水軒白玉(正親町公通(おおぎまちきんみち))や自然軒鈍全,九如館鈍永がいた。近世後期には,中心が江戸へ移る。…

※「自然軒鈍全」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自然軒鈍全の関連キーワード無銭法師算木有政柳直成釈氏定規橘貞風花江戸住紫由加里柳原竹光柳原向やはり棟梁

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone