コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由橋 ジユウバシ

デジタル大辞泉の解説

じゆう‐ばし〔ジイウ‐〕【自由橋】

Szabadság híd》ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川に架かる橋。西岸のブダ地区と東岸のペスト地区を結び、エルジェーベト橋の南側に位置する。1896年、ハンガリー王国の建国1000年を記念して建造。オーストリア皇帝フランツ=ヨーゼフ(ハンガリー王フェレンツ=ヨージェフ)自らが工事を完了する最後のリベットを打ち込んだことから、当初はフェレンツ=ヨージェフ橋と呼ばれていたが、第二次大戦後に修復された際、現名称に改称された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android