コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自破砕岩 じはさいがんautoclastic rock

岩石学辞典の解説

自破砕岩

岩石の圧力または岩石が他の岩石の上に動いたために,粉砕されたか磨砕された鉱物で構成される岩石.例えば断層角礫岩,氷河の削摩による溝や岩石など[Grabau : 1920, Pettijohn : 1949].冷却による収縮(shrinkage)によってできる自破砕岩(autobrecciated rocks)も含まれる.例えば大規模な黒鉱鉱床の下盤の流紋岩にはしばしば見られる[隅田 : 2002].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

自破砕岩の関連キーワード岩石

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android