コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興す オコス

デジタル大辞泉の解説

おこ・す【興す】

[動サ五(四)]《「起こす」と同語源》
ひっそりしていたものを目立つ状態にする。衰えていたものを再び勢いづかせる。「家を―・す」「国を―・す」「弓道を―・す」
起こす4」に同じ。「俳句の革新運動を―・す」
気力を充実させる。奮い立たせる。
「君もしひて御心を―・して、心の内に仏を念じ給ひて」〈・夕顔〉
大挙して立ち上がらせる。
「十八日辰(たつ)の一点に大衆(だいしゅ)を―・し」〈平家・四〉
[可能]おこせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

興すの関連キーワード創業は易く守成は難しベンチャービジネスサルゴン[2世]社内ベンチャー河原崎長十郎御竈を起こす牟田 万次郎武者小路実篤門戸を成す談林十百韻バルザックエルンスト宮城 新昌社会的起業中田みづほ佐久間象山戸田 実飛鳥井家楠本憲吉二人三脚

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興すの関連情報