色域(読み)シキイキ

カメラマン写真用語辞典の解説

色域

  液晶モニター などで表示できる「色の再現範囲」。 RGBCMYK などの 色空間 (カラースペース)は数値チャンネル)で表すが、こうした色空間をディスプレイなどの機器が実際に再現できる範囲を“色域”と呼ぶ。通常、液晶モニターの性能を表すときに「色域が広い」「広色域」などと使う。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android