コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色空間 イロクウカン

デジタル大辞泉の解説

いろ‐くうかん【色空間】

ある特定の色を、数値などのパラメーターで表したもの。RGBCMYKYUVなどの方式がある。カラースペース。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

色空間

カラースペース」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

色空間

 カラースペース(color space)とも言う。色を表現できるディスプレイなどの機器が色表示(表現)するための方法や範囲をいう。赤(R)、緑(G)、青(B)の3色の階調により表現する RGBシアン(C)、マゼンタ(M)、黄色(Y)、黒(K)の4色の階調により表現する CMYKIEC国際電気標準会議)が色表現方式に定めた sRGB (standard RGB)などがあり、いずれも数値で表記する。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

いろくうかん【色空間】

数値などで表される色の表現形式(カラーモデル)で再現できる色の範囲。◇「カラースペース」ともいう。「カラーモデル」と同じ意で用いられることが多い。⇒カラーモデル

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

色空間の関連情報