色空間

カメラマン写真用語辞典の解説

色空間

 カラースペース(color space)とも言う。色を表現できるディスプレイなどの機器が色表示(表現)するための方法や範囲をいう。赤(R)、緑(G)、青(B)の3色の階調により表現する RGB 、シアン(C)、マゼンタ(M)、黄色(Y)、黒(K)の4色の階調により表現する CMYK 、IEC(国際電気標準会議)が色表現方式に定めた sRGB (standard RGB)などがあり、いずれも数値で表記する。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色空間の関連情報