色数(読み)イロカズ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐かず【色数】

色の数。
品物の種類。品数。
帳面に付けて、いちいち―を揃へる」〈黄・造化夢〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

いろ‐かず【色数】

〘名〙
① 色の数。色の種類。
※拾遺愚草(1216‐33頃)下「露しぐれした草かけてもる山のいろかすならぬ袖を見せばや」
② 品物の種類。また、その数。品数。
※浄瑠璃・源頼家源実朝鎌倉三代記(1781)五「ドレ帳付けふ。色数(イロかず)は何(なん)でござんすぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報