コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花喰鳥文 はなくいどりもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花喰鳥文
はなくいどりもん

鳳凰,尾長鳥,おうむおしどりなどの異国風の鳥類花枝 (じゅ。リボン) をくわえた動的な文様。日本では奈良時代正倉院の鑑鏡や漆工品,染織品などに表わされている。ペルシア,東ローマなどで盛んに用いられたものが,唐代,中国に伝わって中国化され,日本には唐文化の文物とともに伝わった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

花喰鳥文の関連キーワード松喰鶴文鳳凰

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android