コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花喰鳥文 はなくいどりもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花喰鳥文
はなくいどりもん

鳳凰,尾長鳥,おうむおしどりなどの異国風の鳥類花枝 (じゅ。リボン) をくわえた動的な文様。日本では奈良時代正倉院の鑑鏡や漆工品,染織品などに表わされている。ペルシア,東ローマなどで盛んに用いられたものが,唐代,中国に伝わって中国化され,日本には唐文化の文物とともに伝わった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

花喰鳥文の関連キーワード松喰鶴文鳳凰

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android