コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花喰鳥文 はなくいどりもん

1件 の用語解説(花喰鳥文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花喰鳥文
はなくいどりもん

鳳凰,尾長鳥,おうむおしどりなどの異国風の鳥類が花枝や綬 (じゅ。リボン) をくわえた動的な文様。日本では奈良時代の正倉院の鑑鏡や漆工品,染織品などに表わされている。ペルシア,東ローマなどで盛んに用いられたものが,唐代,中国に伝わって中国化され,日本には唐文化の文物とともに伝わった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花喰鳥文の関連キーワード鳳凰丸鳳凰文鴛鴦の菅鳥田長鳥烏帽子鳥鴛鴦夫婦おしどりミルクケーキ木軸黒檀加賀高蒔絵(尾長鳥)ガングリオシドーシス

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone