コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芳賀徳蔵 はが とくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芳賀徳蔵 はが-とくぞう

1889-1954 大正-昭和時代の医師。
明治22年11月9日生まれ。郷里の青森県堀越村(弘前(ひろさき)市)に医院をひらき,のち平賀町にうつる。かたわらマラソン選手を育成し,昭和7年中南陸上競技連盟を結成した。21年初代県体育協会会長。昭和29年4月16日死去。64歳。仙台医専(現東北大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

芳賀徳蔵の関連キーワード饗庭篁村広島(市)福岡市福岡(市)垂井町能生焼津(市)佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫