弘前市(読み)ひろさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弘前〔市〕
ひろさき

青森県南西部,津軽平野の南部にある市。南で秋田県に接する。 1889年市制。 1955年裾野村,新和村,高杉村,船沢村,藤代村,和徳村,豊田村,堀越村,千年村,清水村,東目屋村の 11村,1957年石川町をそれぞれ編入。 2006年岩木町,相馬村と合体。青森県西半の経済,文化,交通の中心地。岩木川が流れ,北西に岩木山 (1625m) を望む。かつて弘前藩 10万石の城下町として発達。町並みは城を中心として周囲を武家屋敷が取り囲み,その外側に町屋敷があったため,道路は鍵型や袋小路が多い。日本最大のリンゴ産地で,りんご酒,りんごジャムなどの加工も行なわれるほか,米作も盛んである。伝統的工芸品に津軽塗,こぎん刺繍,ブナ製品がある。弘前城,長勝寺,旧第五十九銀行本店本館,石場家住宅など国指定重要文化財が多いほか,瑞楽園は国の名勝に指定。北部には水田跡が残る砂沢遺跡がある。8月1日~7日に行なわれるねぷた (→ねぶた ) は国の重要無形民俗文化財。岩木山一帯は津軽国定公園岩木高原県立自然公園に属する。 JR奥羽本線が通り,弘前駅より弘南鉄道弘南線が分岐,黒石に通じている。弘南鉄道大鰐線,国道7号線,102号線が通り,市域南東部に東北自動車道の大鰐弘前インターチェンジがある。弘前大学がある。面積 524.2km2。人口 17万7411(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘前市の関連情報