芸術院(読み)げいじゅついん

精選版 日本国語大辞典の解説

げいじゅつ‐いん ‥ヰン【芸術院】

〘名〙 (「日本芸術院」の) 芸術上、特に功績のいちじるしい芸術家を顕彰するための機関で、文部科学大臣が所管する。
※人間嫌ひ(1949)〈正宗白鳥〉「六十すぎた独身のおぢいさんで、芸術院とかの会員だとか何だとか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の芸術院の言及

【日本芸術院】より

…文部大臣の管理下にある芸術奨励機関。1947年に帝国芸術院は日本芸術院に改名されたが,49年7月23日,新たに日本芸術院令が制定された。この政令は,院を芸術上の功績が顕著な芸術家を優遇するための栄誉機関とし,芸術に関する重要事項を審議し,芸術の発達に寄与する活動を行うことを目的とし,文部大臣や文化庁長官に建議することができる,としている。…

※「芸術院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報