コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芽起こし めおこし

1件 の用語解説(芽起こしの意味・用語解説を検索)

盆栽用語集の解説

芽起こし

松柏類、特に五葉松の針金整姿などの際、枝先の芽を上方向に起こした形に整えること。見た目にもきれいだが、通風・日照条件など培養面の条件向上が第一目的。芽元の部分に日光と風を当てることで新芽の吹き方が格段によくなる。黒松・赤松には通常行なわない。

出典|(株)近代出版
Copyright(C)2009 Kindai Shuppan co., ltd All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芽起こしの関連キーワード後ろ枝葉抜き古葉取りロウソク芽落葉松五葉豆五葉五葉松松柏の針金葛

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone