コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若竹東工郎 わかたけ とうくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若竹東工郎 わかたけ-とうくろう

?-? 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)人形遣い。
享保(きょうほう)-明和(1716-1772)のころ大坂豊竹座で立役(たちやく)座頭として活躍。眉がうごく仕掛けを発明し,操り踊りなど数々の工夫を人形にくわえた。浄瑠璃作者若竹笛躬(ふえみ)と同一人物ともいわれる。前名は豊松東九郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若竹東工郎の関連キーワード岸姫松轡鑑若竹伊三郎浅田一鳥人形遣い