苦痛快感原則(英語表記)pain-pleasure principle

法則の辞典の解説

苦痛快感原則【pain-pleasure principle】

精神分析学で用いられる概念で,人間の精神機能においては,快楽を追求して苦痛を避けるという傾向が存在するというもの.もともとは動物の学習実験などに際して実験心理学で用いられていたが,精神医学にも借用した.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android