コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶摘み チャツミ

デジタル大辞泉の解説

ちゃ‐つみ【茶摘み】

茶の葉を摘みとること。また、その人。 春》「むさし野もはてなる丘の―かな/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃつみ【茶摘み】

茶に加工するため、チャノキの若葉を摘みとること。また、その人。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

茶摘みの関連キーワード二月堂良弁杉の由来静岡の茶摘唄三重の茶摘唄奈良の茶摘唄次郎長三国志茶の木人形アッサム州田上菊舎尼せっせっせ八女茶山唄チャノキ茶摘み歌八十八夜内田三平岡田貴寛宇治人形茶摘み唄出稼ぎ労作歌茶摘唄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茶摘みの関連情報