コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒れ アレ

デジタル大辞泉の解説

あれ【荒れ】

あれること。荒廃。「壁の荒れが目だつ」
風雨が激しく、天候が穏やかでないこと。また、物事が激しく変動すること。「荒れ模様」
皮膚があらくなること。「手の荒れ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あれ【荒れ】

あれること。特に天候などがあれること。あらし。多く、他の語と複合して用いられる。 「 -模様」 「この-にまあ、何処へお出ででございましたね/魔風恋風 天外
皮膚のきめがあらくなること。 「肌の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荒れの関連キーワード荒野・曠野・昿野リップクリームハンドクリーム狂濤・狂涛蓬の丸寝荒れ模様荒れ放題バサバサ荒れ屋手荒れ大荒れ古井戸悪天候川成引荒れ肌陸酔い荒れ鼠瓦の松冬田春嵐

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒れの関連情報