コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大荒れ オオアレ

デジタル大辞泉の解説

おお‐あれ〔おほ‐〕【大荒れ】

[名・形動]
はなはだしく荒れはてていること。「大荒れの家」
振る舞いや気持ちのあり方が、非常に荒っぽくなること。また、そのさま。「酒に酔って大荒れに荒れる」
天候がひどく荒れること。暴風雨。「大荒れの空模様」
全く予想外の成り行きとなること。「悪天候で大荒れのレース」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおあれ【大荒れ】

( 名 ・形動 )
天気が悪くて、風・雨・波などがたいへん激しい・こと(さま)。 「 -の海」
人の感情や動作が非常に乱暴になること。 「酔って-に荒れる」
試合・相場などで、予想しない結果が続くこと。混乱すること。 「初日の土俵は-だった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大荒れの関連キーワードアウトドア最前線武田薬品工業シーアンカー悪天候土俵

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大荒れの関連情報