大荒れ(読み)オオアレ

デジタル大辞泉の解説

おお‐あれ〔おほ‐〕【大荒れ】

[名・形動]
はなはだしく荒れはてていること。「大荒れの家」
振る舞いや気持ちのあり方が、非常に荒っぽくなること。また、そのさま。「酒に酔って大荒れに荒れる」
天候がひどく荒れること。暴風雨。「大荒れの空模様」
全く予想外の成り行きとなること。「悪天候で大荒れのレース」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおあれ【大荒れ】

( 名 ・形動 )
天気が悪くて、風・雨・波などがたいへん激しい・こと(さま)。 「 -の海」
人の感情や動作が非常に乱暴になること。 「酔って-に荒れる」
試合・相場などで、予想しない結果が続くこと。混乱すること。 「初日の土俵は-だった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大荒れの関連情報