コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒廃 コウハイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐はい〔クワウ‐〕【荒廃】

[名](スル)
建物や土地などが荒れはてること。「戦争で国土が荒廃する」
荒れすさむこと。「人心の荒廃した社会」
[補説]書名別項。→荒廃

こうはい【荒廃】[書名]

《原題、〈スペイン〉Desolaciónミストラルの第一詩集。1922年刊。1914年に発表され国民詩歌賞を受賞した処女作「死のソネット」を収める。別邦題「寂寥」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうはい【荒廃】

( 名 ) スル
荒れてすたれること。荒れはてること。 「祖国が-する」
うるおいのある状態でなくなること。すさむこと。 「 -した生活」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荒廃の関連キーワードフリードリヒ・ウィルヘルム比曽寺・比曾寺・比蘇寺ジャックリーの乱川成り・河成り寒帯砂漠土壌ルーデラル岩阿須波束麻呂浮雲(映画)森の健康診断東洋の奇跡耕作放棄地サンミゲル洛陽伽藍記燃える平原荒れ果てる城南寺祭荒廃農地坂口安吾ナッシュ緑化運動

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒廃の関連情報