コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊花切り きくかぎり

大辞林 第三版の解説

きくかぎり【菊花切り】

大根の輪切りやカブなどに、切り込みを入れて菊の花びらのように細工したもの。甘酢漬け・塩漬けなどにする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

きくかぎり【菊花切り】

きっかぎり。⇒きっかぎり

きっかぎり【菊花切り】

料理で、かぶなどの材料に、切り離さない程度に深く縦横切り込みを入れる切り方。甘酢漬けなどにし、盛りつける際に切れ目を広げ、菊の花に見立てる。◇「きくかぎり」ともいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

菊花切りの関連キーワード日本料理/おもな調理用語飾り切り菊花蕪花びら輪切り塩漬けカブ

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android