菜貰(読み)さいもらい

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐もらい ‥もらひ【菜貰】

〘名〙 (「さい」は副食物おかずの意) 地曳網などを引いているところに行って、ちょっと手伝っただけで漁獲分前を貰うこと。おかずにする程度の魚を貰うこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android