菟道彦(読み)うじひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菟道彦 うじひこ

記・紀にみえる豪族。
紀(き)氏の景行天皇の代,娘の影媛(かげひめ)が,紀伊(きい)阿備(あび)の柏原(和歌山市か)に9年間滞在した屋主忍男武雄心命(やぬしおしおたけおごころのみこと)と結婚し,武内宿禰(たけしうちのすくね)を生んだ。「古事記」には木国造(きのくにのみやつこ)の祖の宇豆比古(うずひこ)とあり,伝承内容はことなるが同一人とかんがえられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android