菹醢(読み)そかい

精選版 日本国語大辞典の解説

そ‐かい【菹醢】

〘名〙 (「菹」は塩につけた野菜。「醢」は乾肉を麹(こうじ)と塩とにつけたもの)
① 塩づけの野菜とししびしお。
※応永本論語抄(1420)泰伯第三「豆には菹醢(ソカイ)をもる」 〔儀礼‐士昏礼〕
② 中国古代の刑罰。塩づけにする肉や野菜のように切りきざむもの。
※六如庵詩鈔‐初編(1783)一・狂歌行「二子幸能免、時無聖人焉可恃」 〔戦国策‐韓策〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android