萍桂(読み)へいけい

精選版 日本国語大辞典の解説

へい‐けい【萍桂】

〘名〙 (「萍」は日、「桂」は月のたとえ) ときの経過。日月。
※本朝続文粋(1142‐55頃)一三・東宮妃周忌願文〈藤原明衡〉「萍桂之景雖転。不忘者傷逝之意根」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android