コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩の花/芽子の花 ハギノハナ

デジタル大辞泉の解説

はぎ‐の‐はな【×萩の花/芽子の花】

萩に咲く花。
萩の餅(もち)」に同じ。
飯をやわらかく炊いて(わん)に盛り、小豆粉どを添えて食べるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はぎのはな【萩の花】

ハギに咲く花。
萩の餅」に同じ。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の萩の花/芽子の花の言及

【ぼた餅(牡丹餅)】より

…春秋の彼岸につくって仏壇に供え,親戚縁者などへ配る風習があった。ぼたん餅のなまった語で,別に〈萩(はぎ)の花〉〈萩の餅〉〈おはぎ〉ともいう。いずれも形や色をボタンやハギに見立てたもので,萩の花の語は《日葡辞書》にFaguino fanaとして書かれている。…

※「萩の花/芽子の花」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

萩の花/芽子の花の関連キーワードぼた餅(牡丹餅)行き合ひの早稲阿太の大野金槐和歌集咲き溢れる萩の花摺り折り入る大悲願寺はぎまろ秋の七草行き合ひ小牡鹿萩大名真葛原胸分け鹿の柵朝顔ハギシカをば

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android