落ぶれる(読み)おちぶれる

精選版 日本国語大辞典の解説

おち‐ぶ・れる【落ぶれる】

〘自ラ下一〙 おちぶ・る 〘自ラ下二〙
① 身分や生活状態が悪くなって、みじめな状態になる。零落(れいらく)する。賤しくなる。貧しくなる。
※源氏(1001‐14頃)蓬生「此の姫君の母北の方のはらから、世におちぶれて受領の北の方になり給へるあり」
② 品格が下がる。
※貞享版沙石集(1283)八「酒飲むなんど思はば、無下におちぶれたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android