コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓬生 ヨモギウ

デジタル大辞泉の解説

よもぎ‐う〔‐ふ〕【×生】

ヨモギが一面に生え茂って荒れ果てている所。 春》「―にかたまる嵯峨の道しるべ/野風呂」
源氏物語第15巻の巻名。光源氏、28歳から29歳。源氏が生活に困っていた末摘花を思い出し、二条東院に引き取って世話をすることなどを描く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よもぎう【蓬生】

蓬などが生い茂って荒れ果てた土地。 「 -の露分け入り給ふにつけても/源氏 桐壺
源氏物語の巻名。第一五帖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蓬生の関連キーワード蛍の航跡/軍医たちの黙示録蝿の帝国/軍医たちの黙示録住まい・住い・住居三たびの海峡五つの濁り三輪貞信尼好き好きし言聞かせる浅茅が原言ひ通ふ身馴れ衣忍び歩き生ひ上る木の下露傍ら寂し富崎春昇道しるべ言好がる出で入る念じ果つ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓬生の関連情報