著作記号(読み)ちょさくきごう(英語表記)work mark

図書館情報学用語辞典の解説

著作記号

同一著者による著作を,さらに個々の著作ごとに個別化するための記号.図書記号の補助として,完全な個別化を行う場合に,この記号を用いることがある.記号法としては,タイトルの頭文字,受入順記号などを用いる.同じタイトルのものには版次記号,複本には複本記号を与えるなどして,さらに個別化を行う場合もある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android