コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複本 フクホン

デジタル大辞泉の解説

ふく‐ほん【複本】

一つの手形上の権利を表すために発行される数通の同一内容の手形証券。複本であることを示す番号がある。
原本を書写したり、別に備えたりして、原本と同じ内容の本を新たに作製・準備すること。また、その本。複製本。→副本
図書館で、同一の図書が2冊以上あること。また、その本。→複本問題

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくほん【複本】

一個の手形関係について同一内容の複数の手形が発行されている場合の各通。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

複本

図書館コレクションにおける同一図書のもう1冊の図書.同一著者,同一書名,同一の版で,同一出版社から出版された図書.雑誌に対して用いる場合もある.異版や複製図書は複本ではなく,新たな叢書の一部として刊行された図書も複本とはいわない.目録作成の際,同一の書誌データを用い,登録番号を付加するだけの処理でよい.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

複本の関連キーワードオーバーナイトローンブランド=アリソン法複本購入(図書館の)国立国会図書館金銀複本位制度マッキンリー跛行本位制度予約サービス両本位制度併行本位制公共貸与権受入順記号跛行本位制銀本位制度複本位制度図書ラベル単本位制度金打歩政策両本位制新貨条例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複本の関連情報