コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葦の髄から天井を覗く ヨシノズイカラテンジョウヲノゾク

デジタル大辞泉の解説

葦(よし)の髄から天井を覗(のぞ)・く

細いを通して天井を見て、それで天井の全体を見たと思い込むこと。自分の狭い見識に基づいて、かってに判断することのたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よしのずいからてんじょうをのぞく【葦の髄から天井を覗く】

葦の茎の管を通して天井を見ても全体が見えないように、狭い見識に基づいて物事を判断することのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

葦の髄から天井を覗くの関連キーワード葦・蘆・葭・芦物事