コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葦田宿禰 あしだのすくね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葦田宿禰 あしだのすくね

記・紀にみえる豪族
蟻臣(ありのおみ)の父。娘の黒媛(くろひめ)が履中天皇の妃となり,市辺押磐(いちのべのおしはの)皇子,御馬(みまの)皇子,飯豊青(いいとよあおの)皇女を生んだという。「古事記」では葛城曾都毘古(襲津彦)(かずらきの-そつひこ)の子とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

葦田宿禰の関連キーワード市辺押羽皇子市辺押磐皇子飯豊青皇女葛城襲津彦御馬皇子葛城氏蟻臣

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android