コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葬り ハブリ

デジタル大辞泉の解説

はぶり【葬り】

《「はふり」とも》遺体をほうむること。葬送。ほうむり。
「親いみじく騒ぎて取り上げて、泣きののしりて―す」〈大和・一四七〉

ほうぶり〔はうぶり〕【葬り】

ほうむること。ほうむり。
「死にたる人の―などえせぬをば」〈今昔・二九・一八〉

ほうむり〔はうむり〕【葬り】

葬ること。埋葬。葬送。
「―をしてから雨にも逢わないので」〈左千夫野菊の墓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

葬りの関連キーワード太宰府天満宮天壇憲法草案ドイツ民主党頼三樹三郎ケンプレン帯刀禁止令島 小太郎カタコンベ日光東照宮南部利直孝元天皇開化天皇孝霊天皇三浦義村伊能忠敬ヘールツ渡辺霞亭ゴーブル往来手形後高倉院

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

葬りの関連情報