コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼鉛剤 ソウエンザイ

デジタル大辞泉の解説

そうえん‐ざい〔サウエン‐〕【×蒼鉛剤】

ビスマスの入った薬剤。収斂(しゅうれん)・防腐作用があり、下痢止めや梅毒の治療に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうえんざい【蒼鉛剤】

ビスマスを含む薬剤。収斂しゆうれん・抗スピロヘータ作用があり、下痢・梅毒などの治療に用いる。次サリチル酸ビスマスなど。ビスマス剤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蒼鉛剤の関連キーワードスピロヘータビスマス剤駆梅療法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android