蔭子・蔭孫(読み)おんしおんそん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蔭子・蔭孫
おんしおんそん

古代、律令(りつりょう)官僚制において、蔭位などの特典を受ける資格のある親王、諸王の子および貴族官僚の子と孫。21歳以上になると四・五位の孫を除いて蔭位が与えられた。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android