コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄墨の綸旨 ウスズミノリンジ

デジタル大辞泉の解説

うすずみ‐の‐りんじ【薄墨の×綸旨】

薄墨紙に書かれた綸旨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

薄墨の綸旨【うすずみのりんじ】

綸旨

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

うすずみのりんじ【薄墨の綸旨】

薄墨紙に書かれた綸旨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の薄墨の綸旨の言及

【宿紙】より

…写経のほかさまざまな文書に用いられたが,もともとは故人をしのんでその生前に使った紙を漉き返して写経に用いたことが始まりといわれる。また鎌倉時代以降,天皇の側近に仕える蔵人(くろうど)が天皇の意を奉じて出す綸旨(りんじ)のことを,〈薄墨の綸旨〉と呼ぶのは,綸旨の用紙に宿紙を用いたためである。綸旨に限らず,もともと宿紙はおもに宮中で使われたので,紙屋院(かみやいん)で多く漉かれ,後に紙屋紙(かみやがみ)といえば宿紙のことをさすほどになった。…

※「薄墨の綸旨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

薄墨の綸旨の関連情報